倉岳エリアフライト管理規定
 

平成23年6月1日 施行

第1条(名称)

本規定を運用するエリアを倉岳エリアと称する。

第2条(エリア管理者)

倉岳パラグライダーチーム責任者をエリア管理者に置く。

第3条(飛行資格)

1)社)日本ハング・パラグライディング連盟または同等の「フライヤー会員証」を有しその登録が有効であること。

2)ビジターについて、JHFパイロット技能証取得者以上または同等以上の資格取得者。但し、練習生については教員又は助教員の同伴もしくはその委託を受けたパイロット技能証取得者の同伴に限る。

3)エリア管理者が特に認める者。

4)本エリアのフライト未経験者はメンバーの同伴を必要とする。

第4条(入山下山チェック)

1)フライヤーの安全を確保するために入山者、下山者のチェックを行う。

2)メンバーはエリア管理者に連絡を行うこと。掲示板及びメール可。

3)フライヤーブックを倉岳石油(天草市倉岳町棚底911−2)に置く。入山・下山チェック表に記入すること。

第5条(フライト料金)

1)メンバー 年会費2000円

2)ビジター エリア維持協力寄付金500円

3)本規定第5条2項について、希望者にはビジターに年間パスを発行する。年会費4000円。但し、エリア整備作業に年間2回以上協力する者については翌年から2000円とする。

第6条(アウトラン)

1)当該状況が発生した場合は速やかにエリア管理者に連絡する。

2)損害が発生している場合は、その行為の者が被害者にその旨を報告した上で、謝罪及び現状復帰、もしくは損害を弁償しなければならない。また、その経過をエリア管理者に報告を行うこと。

3)エリア管理者に連絡がつかない場合、フライヤーブックのアウトラン報告書に記入をすること。

第7条(その他)

1)フライト及び車両運行について、本人行動の結果生じた事に関し、自己責任によって全責任を負わなればならない。

2)エリアルールに従わなかった者もしくは他人の迷惑となる行為を行いエリア管理者が不適切と判断した者は、エリア管理者によってフライトを禁止する。

3)単独による飛行を禁止する。

付則

・非商業運営エリアにつき、ビジターはフライト前日までにエリア管理者もしくはメンバーへ連絡を行うこと。

・送迎車の料金について、車輌運行者に搭乗人100円、装備品につき100円の謝礼金を支払う。